デザインの知識をわかりやすく発信するブログ

デザイン

YouTubeサムネで月3万円稼ぐロードマップ

更新日:

 

 

こんにちは、ノグチデザインと申します!https://twitter.com/n_seitan

マナブさん https://twitter.com/manabubannai

のYouTubeサムネ作成を専属で担当させて頂いているグラフィックデザイナーです☺️

 

広告代理店にてデザイナーとして勤務しておりましたが、副業でサムネ制作を始めたことを機に独立しました。現在はYouTubeサムネを含めて、デザイン業で月80万円〜100万の収益を出しております。

今回は多数の方からご要望を頂きまして、YouTubeサムネで月3万円稼ぐロードマップをまとめてみました🙇‍♂️

 

✅手に職をつけて個人で稼ぎたい方
✅会社員を抜け出したい方
✅自分の仕事がAIに代替されないか不安な方

 

具体程なロードマップの前に、まず副業に「デザイン」を選ぶメリットについて記述させて下さい。

様々なビジネス系インフルエンサーの方が語られているように、現代では会社に依存するのは危険で、スキルを身に付け個人で稼ぐようになることが求められるようになって来ています。

その中でも私がオススメしたい副業が「デザイン」の分野で、AIなどに代替されずらい、10年後に残るだろう仕事の上位にもグラフィックデザイナーは位置しています。

 

https://robo-school.net/future-of-employment-wayaku/より引用

副業から独立も視野に入れられるデザイナーという職業は、かなり将来有望と言えると考えます。

 

●デザインを副業にオススメする理由

利益率が高い
かかる費用がPCとソフト代くらいなので、制作費のほとんどが利益となりリスクがほぼありません。
ブログなどと違い、1年間収益が出ない・・ということもほぼないので、投資額も回収しやすいです。

 

一度基礎を身に付けてしまえば、様々な媒体に応用が効く
私は広告代理店で勤務する中でデザインスキルを身につけたのですが、制作物は主に不動産のチラシが9割以上。

もしチラシが無くなったら自分の仕事も無くなるんだろうな・・と思っていたのですが、ある日たまたま入って来た案件で「WEBサイトのデザイン」を作ることに。

作ったことないし無理だよ・・と思いつつ着手してみると、すんなり完成させることができ、以外にも一つの分野で培ったデザインスキルも応用が効く、ということに気づきました。

その調子で副業にも手を出し、本業とは異なる業種の広告や・WEBデザイン・看板・メニューなどなど様々な媒体のデザインで収益を上げることができ、その中で現在私がTwitterで発信をしている、YouTubeサムネイル制作にも携わることができました。

この経験から分かったことは、デザインの基礎を身につければ他の媒体にも応用が効く、ということです。

 

冒頭で記述した通り、デザイナーの仕事というのは知的労働なのでAIにも代替されずらく、将来性も高い分野です。

広告・YouTube・WEBサイト・パッケージ・・などなど、様々な分野にデザインの仕事というのは常に存在しており、かなり潰しが効く汎用性の高い業種だと考えています。

 

在宅で業務を完結できる
近年スカイプ・ZOOM・LINEなどのコミュニケーションアプリの発達などにより、対面で打ち合わせをしなくても仕事ができる時代になってきました。

新型コロナウイルスの流行により、在宅勤務はますます加速していくことが予想されるので、時代にもマッチした働き方が可能な職種です。

私も独立してから初めの1週間は挨拶周りに対面打ち合わせに行ったりしていましたが、今はほぼ全ての工程を在宅でこなしています。

 

●デザイナーってセンスが必要なんじゃないの?

これに関しては自信を持って元来のセンスは不要と言えます。
私自身、今では独立してデザインを生業とできていますが、始めた当初はボロクソで、周囲に辞めた方が良いと何度も言われました。

それでもある程度のレベルまでできるようになったのは、デザインは「ロジック」で作られるものと気付いたからです。

芸術と違い、デザインの仕事は基本的にお客様の課題を解決するものです。
一つ一つクリアにしていけば、必ず誰でもデザインはできるようになります。

また、さらにこれを裏付ける経験として、本業でモンゴル国にて日本語が話せるモンゴル人の方々20人以上を、イラレフォトショって何?というレベルから、約3ヶ月程でチラシが作れるように教育して来たエピソードがあります。

【↓このような不動産物件のチラシです。】

もちろん彼らの理解力が高かったからということもありますが、この経験が誰でもデザインはできる、ということの裏付けになると思いました。

彼らの中には3~4年間の会社勤務の後、現在は独立してデザインで生計を立てている人もいます。

決して元々センスが良かったとは言えない彼らが、ほぼ例外なくお金を生み出せるだけのクオリティのデザインが作れるようになったのは、
デザインスキルは後天的に身に着けることができるからです。

 

最低限の必要設備・ソフト

Illustrator(イラレ)・Photoshop(フォトショ)の導入(Adobe Creative Cloudへの加入)

 

7日間の無料体験後、5,680 円/月(税別)でIllustrator・Photoshopの他、フォント・100GBのストレージなどが使い放題となるプランです。

Photoshop単体であれば「フォトプラン」で月額980 円(税別)から使用できます。

私はイラレ・フォトショの併用をオススメしていますが、安価に済ませたいのであればフォトショのみでも良いかもしれません。

 

 

 

✅作業用pcを調達(windows/macどちらでもOK)

下記の構成を満たしていれば、現在お使いのpcにイラレ・フォトショをインストールすればOKです。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/system-requirements.html

お持ちでない場合は、思い切って新品macを購入するのも手です。今なら金利ゼロの24回分割払いで、21.5インチであれば月5,500円程で購入ができます。

 

●必要な初期費用まとめ

・pcを持っている場合 フォトショのみ = 月額980円〜

・pcを持っていない場合 新品mac +フォトショのみ = 月額7,000円程度

・pcを持っていなくてイラレ+フォトショを使いたい場合 = 月額12,000円程度

最も費用がかかるプランでも、サムネ単価1,500円=10枚程制作すれば元が取れます☺️

 

●具体的なロードマップ

1.イラレ・フォトショの教本で、最低限の操作を学ぶ

 

まずは最低限、ソフトを動かせるようになりましょう。イラレ+フォトショを同時に使えるようになりたい方は、こちらの教本がオススメです。

 

応用技は初めは必要ないので、ひとまず最低限のみでOKです。

イラレ・フォトショ には様々なツール・機能が付いていますが、実務で私が使っているのは恐らく全機能の1〜2割ほどだと思います。

 

2.Youtubeサムネをトレース(マネ)して、1ヶ月間毎日1枚作ってみる(30枚)

詳しくはこちらの項目をさらに掘り下げた別記事もご覧ください🙇‍♂️
https://note.com/n_seitan/n/n712f77e950bf

 

この項目に関しては エイト@さん https://twitter.com/EightgThumbnail
の方法を参考にさせて頂きました。 Photoshopを使い始めて3ヶ月程でこのクオリティを制作できており、現在実際にサムネの案件も受注し初めている方です。

 

好きなYoutubeのサムネを、同じように作ってみます。できれば毎回違うようなテイストを選ぶと、上達スピードが早いです。

色々作っていく中で、様々な技術上の壁にぶち当たると思いますが、ググったり聞いたりして解決していきます。

トレースをしていく中でただなぞるだけではなく、どういう意図でこのデザインは作られているか、というのを常に考えながらこなしていくと、より高速で上達することができるはずです。

一番やってはいけないのは、オリジナリティを重視し過ぎた結果、自己流でダサイデザインをし続けることだと思っており、そうなると数をこなしても一向に基礎が身につきません。

 

3.Youtuberさんに営業をかけて実際に案件を受注してみる

詳しくはこちらの項目をさらに掘り下げた別記事もご覧ください🙇‍♂️

https://note.com/n_seitan/n/ndb294240ee66

 

もう実戦!?と思われる方もいるかもしれませんが、練習ばかり続けていても以上のスキルアップは見込めません。お客様とのやりとりも含めてのデザインなので、できるだけ早い段階で実際の案件を受注してみましょう。

いきなりオリジナルのデザインは難しいという方は、このような素材集を活用しても良いと思います。(少し宣伝でスミマセン🙇‍♂️)

https://note.com/n_seitan/n/na790f585bf1e

 

案件の受注方法

✅「ココナラ」などのクラウドソーシングを使い受注する
比較的案件を取りやすいのがメリットですが、単価相場が安すぎるのがネック。ある程度経験を積んだら、直接営業をかけた方が良いです。

✅直接Youtuberさんにメッセージを送り、営業をかける
初めから高額で受注するのは厳しいと思うので、まずは無料でやらせてください、と採算度外視で実績と経験値を溜めて、徐々にステップアップしていくのが良いです。

有名なYoutuberではなく、登録者数十人〜数百人ほどの方に、TwitterDMなどで営業をかけると受注しやすいです。

最終的には1枚1,500円〜2,000円を目指して、ひたすら業務をこなし、スキルアップしましょう。

初回提案時のテクニックについてはこちらの資料を

 

お客様とのやりとりの注意点については、こちらの資料も参考にしてみて下さい。

 

YouTubeサムネイルを単価1,500円で20枚受注を達成できれば、月3万円は達成です。

ほぼ毎日更新の方と専属契約ができれば、月20〜30枚は確約なので、さらにクライアント数を増やしていけば、月5万円・10万円と増やしていくのも難しくありません。

慣れれば1枚制作30分〜1時間で完了するので、時給1,500円〜3,000円・在宅勤務可能・デザインスキルも高まり続ける、と考えるとかなり割の良い仕事となります。

 

4.サムネで月3万円が達成できた後

サムネを作るだけだとどうしても時給が頭打ちになりますので、さらにそこからの展開を提案します。

動画編集者とタッグを組み、動画編集もセットで受注、単価を上げる
自分が営業をかけ、動画編集も込みの価格で受注することで営業マージンも取り、編集者さんに仕事を流します。

サムネ以外のデザインにチャレンジしてみる
チラシ・名刺・パンフレット・WEBデザインなど、別ジャンルのデザインに挑戦し、デザインの幅を広げていくのも良いでしょう。

サムネイルが単価1,000円〜2,000円程なのに対し、例えばチラシは1〜10万円、WEBデザインは50万円〜100万円以上など、さらなる高単価のデザインを作れるようになると、独立も視野に入ってきます。

サムネイル制作で培ったデザインスキルは、他ジャンルのデザインを制作する際にも必ず役に経ちます。

 

 

ここまでお読み頂き有難うございます。できるだけ自身の体験談も交えながら、デザインを副業にする方法についてまとめてみました。

今回はざっくりとしたフレームだけでしたが、今後それぞれの項目をより掘り下げた記事も書いていきたいと考えております☺️

ぜひこれを機に、デザインを副業にするべく立ち上がってみてはいかがでしょうか?

Twitterでは無料の発信を今後も続けて参りますので、どうぞ宜しくお願いします☺️

Twitterで発信した記事に関しては、こちらにまとめておりますので宜しければご覧下さいませ!

https://noguchi-design.com/archives/123

 

-デザイン

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.